AUTO SPOT ではN360,Z360,ライフ360,ステップバンなどHONDAの360ccを取り扱っています。
     Since 1979.
AUTO SPOT
HONDA T360 HONDA N360 HONDA ライフ360 HONDA Z360 バモスホンダ360 HONDA ステップバン360
サイト案内 ニューパーツ 中古車 修理 チューニング 中古部品 レース ご注文 ご質問

    サイト案内
 営業案内
 サイトマップ
 アクセスマップ
 最新情報
 360 メンテナンス
 Festa 360

   HONDA 360 諸元表
 ホンダ T360
 ホンダ N360 U
 ホンダ N360 V
 ホンダ Z360(空冷)
 ホンダ TN360
 バモスホンダ360
 ホンダ ライフ360
 ホンダ Z360(水冷)
 ステップバン360

    私と HONDA 360
 N360製造ライン
 初めて買った車 N360
 空冷 Z360 投入
 HONDA 勤務最終章

  N360  21万キロ走行記録
 N360と共に 特別寄稿
 走行記録

   ステップバン360
   30万キロ走破の記録

 ステップバン整備記録
 ステップバンの燃費

  HONDA Z 放浪記 他
 Z360 日本一周の旅
 東北州便り
 東北州便りと鮎釣り
 飯能市 ガイド

   N360ツーリング写真集
ツーリング写真集
   画像をクリックして下さい

   HONDA 360 イラスト集
イラスト集
   画像をクリックして下さい

東北州便りと鮎釣り

 ・Z360 日本一周の旅  ・東北州便り  ・飯能市ガイド



・P-1  多摩川 鮎友釣り ・P-2 荒川釣行記 ・P-3 若鮎のてんぷら
 荒川釣行記  2007年6月27日(水)

3,4年前だっただろうか、「秩父の荒川」に友人と鮎友釣りに行ったときの事だ。 どこかでお会いしたしたような人が川を覗き込んでいる。 目が合った瞬間に自分の名前を呼ばれた。私も直ぐに横瀬町で『悦楽苑』という 食堂を営んでいる山本さんである事を思い出した。

昭和60年頃だろうか、各地に360ccのクラブが多くあり、その中でも 会員数も多く統率の取れていたステップバン360のクラブ『THE TIBI』の初代会長を 勤め、食堂兼自宅には数台のステップバンやモンキー等を保有していた。
『N360 ツーリング写真集』「スペシャルミニ ジョイントフェステバル」などを 合同で主催させて頂いたり、大変お世話になった方だ。
そして、また昨年、河原への降口で再会して、鮎釣りのご指導をお願いしている。

先週の多摩川釣行以来、あまり雨が降っていないので、秩父地区荒川も例年通り水量も少なく、 水草が多くて釣れないだろうとは思ったが、電話してみる事にした。
一つには昨日のテレビで荒川の長瀞周辺で救助訓練の画像が流れて、水量が 良い状態にみえた。また、26日付、の朝日新聞の写真も目を引いた。
あまり数は釣れないが、24cmくらいの良い型も釣れていると言う。 山本さんは仕事前に釣りに行くので早く上がってしまうと言う。 出来るだけ早く行く事を約束して電話を切った。

早朝、4時30分に家を出た。最近、飯能市から秩父に行くのに自宅近くにバイパスが 開通して、僅かに時間短縮になった。また、299号線も道幅が狭かった所も広く なったり、バイパス等も出来て以前より随分走りやすくなった。 約1時間で山本さんの待つ荒川に着いた。走行距離●●km。

思ったより水量は多いようだ。山本さんの姿が直ぐに目に入った。 早速、着替えて、河原のおとりやさんで、日釣り券を2,000円で購入した。 おとり鮎は山本さんが手配してくれたのでお言葉に甘えて使わせてもらった。
ここは、●●橋があり、そこから約1kmほど上流の所で釣り専用区になっている。 もう何年も来ているが、最近は良い釣果があったことは稀だ。上流にダムが出来て から、釣れなくなったと、皆、口をそろえる。はっきりした原因は解らないが、 影響しているのは確かだと思う。

ここぞというポイントにおとり鮎を誘導する。それから3分位か。ガツーンという あたりがあった・・・・・・・・・・・・・。
と、ここまでは26日に下書きしておいたが現実はもっと幻想的であり、ドラマチックだった。
やはり、山本さんは水面に漂う朝靄(あさもや)の中に居た。居た、というよりも、鮎に人の気配を 感じさせない川の中の岩と化している。(ちょっとオーバー)

話が前後してすみません。
粕谷さんのレポートで初めて知った、道の駅に立ち寄ってみた。 「芦ヶ久保」には車が10数台停まっていた。「ちちぶ」に着く頃にはいつの間にか すっかり明るくなっていた。大型のトラックが多く全部で20台くらいだったと思う。
予定より早く、3時20分頃には家を出た。走行距離44km。途中『道の駅』に立ち寄ったが 1時間少しで着いた。

  ◆写真左が初めて立ち寄った道の駅 『果樹公園芦ヶ久保』 右は『ちちぶ』

実際にはまだ5時前で、おとりやさんが来ていない。山本さんがおとりやさんの 許可を得ており、おとり1匹だけを選んだ。おとり鮎1匹500円、遊魚券はあとで購入する事にした。 消費税込み2,100円。

もう何年も来ているのでおよそのポイントは知っているつもりだが、 ここ数年良い思い出が無い。山本さんが丁寧に、釣れるポイントを教えてくれた。 おとりの誘導から、足場になる川の深さまで。

ポイントにおとり鮎が辿りついたと思った瞬間にあたりがあった。それも2、3回。
「ガツーン」とまではいかなかったが、ほぼ理想的にかかった。 かなり良い型のようですごい引きだ。慎重に「ため」て、約23cmの綺麗な鮎が 釣れた。おとりをつけて掛かるまでの間、僅か1分足らず。
最近はテレビ等で引き抜きと言って、掛かった鮎を水面から引き抜いてタモ網で キャッチすることが多いようだ。自分はやはり竿を寝かしながら、手元に引き寄せて 糸を持って吊るし上げてタモ網に収める方が好きだ。


しかし、その後思わぬ事が起きた。 釣った野鮎をおとりにして、さっき釣れたポイントに入れたら、21cm級が直ぐに釣れた。 この調子だと久々の大漁(?)も夢ではないなどと思った。そして3匹目が掛かったが おとり鮎の鼻カンが外れて1匹放流(?)。そして悲劇は起こった、4匹目、 釣り糸を持って、手元に引きよせようとした瞬間、0,4号のナイロン糸が 切れた。「逃した魚は大きい」と言うが、まさにその通り、25cm以上あったのでは。
糸が切れると、おとり鮎とやっと掛かった鮎もいなくなるので2匹も失うことになる。
その後も根がかりによって2匹消失。またもや糸が切れて1匹逃亡、と言う事は、 8匹釣って残りは2匹という計算?。 やはり、引き抜くには、鮎がバレにくいというメリットがあるんだと思う。しかし、 ある師匠は言った。トビウオではないのだから空中はあまり好きではないのではと・・・。
その人は今でも何十年も前の釣り用のベストを着ている。胸には『鮎同』と 刺繍がしてある。

仕掛けを換えようとしていると、山本さんが自作の物を使ってみてと言う。 決して押し付けがましくなく言われるので、喜んでご好意に甘える事にした。 それから、4匹くらい釣っただろうか、軽く食事をしてポイントを上下に移動して みたが、釣れる気配はなかった。その頃には他の釣り人も多くなっていたが釣れている 様子は無い。

山本さんは仕事の為に先に上がったが、なんと私の移動用のおとり缶に釣った鮎を 入れておいたので持ち帰って食べてと言う。おとり鮎は放流して、生きている鮎だけで 11匹いた。1匹おとり鮎か野鮎か分からないのがいたので「疑わしきは放流」に習い 放流した。山本さんが釣った分6匹か、結局私は5匹だけ手元に残ったのかな。
正午に荒川を後にした。帰りに山本さんが営む『悦楽苑』に寄った。 発泡スチロールとたくさんの氷を頂き、写真のように氷〆にして頂いた。 イヤー、今回は本当に何から何までお世話になり有難うございました。 お陰さまで何年ぶりかで良い型の鮎にめぐり合い、強烈な引きを堪能出来ました。


    前に戻る     続きを読む


 サイト案内

 ・営業案内
 ・サイトマップ
 ・アクセスマップ
 ・更新情報
 ・360メンテナンス
 ・Festa 360


 HONDA 360 緒元表

 ・ホンダ T360
 ・ホンダ N360 U
 ・ホンダ N360 V
 ・ホンダ Z360(空冷)
 ・ホンダ TN360
 ・バモスホンダ 360
 ・ホンダ ライフ360
 ・ホンダ Z360(水冷)
 ・ステップバン 360



 私と HONDA 360

 ・N360製造ライン
 ・初めて買った車 N360
 ・空冷Z360投入
 ・HONDA勤務最終章


 N360
 21万キロ走行記録


 ・N360と共に特別寄稿
 ・走行記録


 ステップバン360
 30万キロ走行記録


 ・ステップバン整備記録
 ・ステップバンの燃費


 HONDA Z360
 放浪記 他


 ・Z360 日本一周の旅
 ・東北州便り
 ・東北州便りと鮎つり
 ・埼玉県 飯能市 ガイド


 N360
 ツーリング写真集


 ・ツーリング写真集


 HONDA 360
 イラスト集


 ・HONDA 360 イラスト集


 ニューパーツ

 ・ニューパーツ掲載案内
 ・純正部品
 ・社外部品
 ・ブレーキ部品
 ・ブレーキシュー
 ・油脂類 専用工具
 ・レアーパーツ
 ・バモス TN360 パーツ


 N360
 オリジナルパーツ


 ・450cc キット
 ・ヘッドガスケット
 ・カムチェーン
 ・ガイドローラー
 ・チェーンテンショナー
 ・プライマリーギヤー
 ・エンジンパッキン
 ・エレメント移動キット
 ・オイルクーラーキット
 ・ステアリングブッシュ
 ・フィラリッドノブ
 ・ステンレスマフラー
 ・ドアーシールラバー
 ・ドアーガーニッシュ
 ・ドアーランチャンネル
 ・レース用スプリング
 ・ウインドウウェザーストリップ


 水冷360
 オリジナルパーツ


 ・400ccキット
 ・ステンレスマフラー
 ・エンジンパッキン
 ・キャブレターパッキン
 ・エンジンオイルシール
 ・ファンスイッチ
 ・レース用スプリング
 ・ウインドウウェザーストリップ


 ステップバンパーツ

 ・ドアーゴム
 ・ドアーランチャンネル
 ・ドアーガーニッシュ
 ・ウインドウウェザーストリップ


 チューニングパーツ

 ・N360 450ccキット
 ・水冷 400ccキット
 ・セミトラキット
 ・フルトラキット 1
 ・フルトラキット 2
 ・CRキャブレター
 ・FCRキャブレター
 ・イグニッションコイル
 ・タコメーター 1
 ・タコメーター 2
 ・ウォッシャーキット
 ・ヘッドライト関連


 ご注文・ご質問
     ↓

 ・ご注文方法
 ・ご質問 お問い合わせ
 ・連絡先 営業時間
 ・お振込み先
 ・ヤマト運輸料金表
 ・FAX送信表


 お支払い・発送方法
     ↓

 ・お支払い 発送方法
 ・1 代引き(コレクト)
 ・2 お振込み(発払い)
 ・3 お振込み(着払い)
 ・4 メール便
 ・5 ヤマト500
 ・6 レターパック
 ・7 現金書留(発払い)
 ・8 現金書留(着払い)
 ・9 規格外


 中古車一覧

 ・中古車一覧
 ・中古車詳細-1
 ・中古車詳細-2
 ・中古車詳細-3
 ・中古車詳細-4
 ・中古車詳細-5
 ・販売済み、整備内容


 修理・チューニング

 ・メニュー
 ・プラグについて
 ・ポイントについて
 ・フルトラ加工取り付け
 ・キャブレター
 ・バルブシート入れ替え
 ・タイミングベルト交換
 ・バランサースプロケット
 ・N360を2キャブに
 ・水冷360を2キャブに
 ・ガソリンタンク修理
 ・435ccシリンダー加工
 ・500ccシリンダー加工
 ・ヘリサート修正
 ・タイプ ワン エンジン
 ・プライマリーギヤー
 ・スピードグラフ
 ・エンジンの計算式
 ・Z360 板金塗装


 中古部品

 ・中古部品 掲載案内
 ・N360 空冷Z360
 ・ライフ360 水冷Z360他
 ・空冷エンジン 部品
 ・水冷エンジン 部品
 ・レース用 中古部品
 ・アルミホイール他
 ・詳細-1
 ・詳細-2


 K&K耐久レース

 ・ライフK&K仕様
 ・N500K&Kレース仕様
 ・K&K参戦記 VOL-1
 ・K&K参戦記 VOL-2
 ・K&K参戦記 VOL-3
 ・K&K参戦記 VOL-4
 ・K&K参戦記 VOL-5
 ・K&K参戦記 VOL-6
 ・K&Kレギュレーション
 ・K&Kレース開催案内



Copyright© auto-spot.net All Rights Reserved. Since 1979.