AUTO SPOT ではN360,Z360,ライフ360,ステップバンなどHONDAの360ccを取り扱っています。
     Since 1979.
AUTO SPOT
HONDA T360 HONDA N360 HONDA ライフ360 HONDA Z360 バモスホンダ360 HONDA ステップバン360
サイト案内 ニューパーツ 中古車 修理 チューニング 中古部品 レース ご注文 ご質問

    サイト案内
 営業案内
 サイトマップ
 アクセスマップ
 最新情報
 360 メンテナンス
 Festa 360

   HONDA 360 諸元表
 ホンダ T360
 ホンダ N360 U
 ホンダ N360 V
 ホンダ Z360(空冷)
 ホンダ TN360
 バモスホンダ360
 ホンダ ライフ360
 ホンダ Z360(水冷)
 ステップバン360

    私と HONDA 360
 N360製造ライン
 初めて買った車 N360
 空冷 Z360 投入
 HONDA 勤務最終章

  N360  21万キロ走行記録
 N360と共に 特別寄稿
 走行記録

   ステップバン360
   30万キロ走破の記録

 ステップバン整備記録
 ステップバンの燃費

  HONDA Z 放浪記 他
 Z360 日本一周の旅
 東北州便り
 東北州便りと鮎釣り
 飯能市 ガイド

   N360ツーリング写真集
ツーリング写真集
   画像をクリックして下さい

   HONDA 360 イラスト集
イラスト集
   画像をクリックして下さい

東北州便りと鮎釣り

 ・Z360 日本一周の旅  ・東北州便り  ・飯能市ガイド



・P-1  多摩川 鮎友釣り ・P-2 荒川釣行記 ・P-3 若鮎のてんぷら
  2008年5月11日(水)  荒川鮎つり

  今年初めての鮎つり

6月1日。秩父地区荒川の鮎友つりが解禁になった。4日(水)が定休日なので 楽しみにしていたが、雨のため河川が増水しているので中止にした。
11日(水)。天気予報だと雨の心配がなさそうなので、釣行することにした。 どの場所に行こうか考えてみたが、そこは地元の名人『悦楽苑』の山本さん電話することにした。 【 東北便りと鮎釣り 】に掲載を参照。

去年、いつも行っていた上流部は水量が多すぎて殆ど釣れていないと言う。 今年は降雨量が多いので上流のダムで放水量を増やしている為に実際に雨が降らないときでも 水量が多いのだそうだ。 下流部の皆野(みなの)地区に天気が良い時は毎日のように行っているとの事だ。 ただし、まだ時期が早くて13-18cmくらいの大きさしかないようだ。 早く起きたら電話してから自宅を出る事を伝えて電話を切った。 すぐに電話があって詳しい場所を教えてもらった。

3時30分に目がさめた。すぐに電話するともう河原に着いていると言う。 何と言う情熱(?)。久々なので忘れ物が無いように持ち物は全て昨日用意しておいた。 着替えてすぐに自宅を出た。まだ夜中なので道路はすいているし、信号機も殆ど青でスムースに 走ることが出来た。ただ対向車に大型車が多い。スピードを出しているのでカーブなどは 特に注意が必要だ。
目的地の鳥居まではすぐに分かったのだが、河原への下り口が不明なので山本さんに 電話して聞いた。こちらからの方向とは逆の方向からしか見えない所に
『おとり』の看板が確かにあった。何回か近くに釣行しているので良かったがすごく分かりにくい。

河原に着くともう山本さんは釣っていた。しかも3尾ほど釣れていると言う。 釣れそうなポイントを教えてもらい川に入ったが、水は想像以上に冷たかった。 あまり良い釣果は望めないだろうと思った。朝早いせいもあるのだろうが私達以外には 2人しかいない。
釣れそうなポイントをおとり鮎に負担が掛からないように丹念に泳がせているのだが あたりすらない時間が1時間程過ぎたのだろうか。やっと目印がスッと動いた。 丁寧に引き寄せて玉網に落とし込んだ。小さい!!!約14cmくらいしかない。 それでもどうにかおとりにはなりそうなので、一安心。釣れたおとりを使い ポイントを探るのだが一向に釣れる気配はない。山本さんの所に行って聞くと もう10尾近く釣れたと言う。さすが名人?。
そのうちに地元の方が来て釣れるポイントを教えてくれた。もうすでに試した ところだがおとりを誘導してみた。やはり釣れない。 するとおとりやさんまでやって来て、ポイントと釣り方まで教えてくれた。 それでも釣れない。山本さんは仕事の為8時半ごろには帰ると言う。 最初の1尾目を釣ったポイントに戻ると今度は17cmくらいの綺麗な若鮎が釣れた。 気温も上がり、良いおとりも入手出来たので、釣れはじめるかと思いきや、さっぱり 3匹目は来ない。そのうちに山本さんが帰り支度をしていた。 釣っていたポイントでやってみるかと言うので、他の所も釣れている様子が無いので やってみることにした。まだ山本さんがいるうちに2尾ほど立て続けに釣れた。 入れ掛かりかと思いきや後は駄目。
11時頃までに2尾を追加してやっと14から18cmくらいの若鮎6尾になった。昼食をとってから午後1時まで 他のポイントを釣ってみたがやはり駄目だった。その頃には10人位の釣り人達が 思い思いの場所で釣っていたが見たところ釣れている様子はない。 気温は随分上がっていたが水温はまだ低い、朝早かったので納竿にした。

昨夜友人に「鮎の塩焼きをご馳走する」と言ってあったのだが、サイズが小さい為 天麩羅にした。頭は嫌いなので取り除き、内臓ごと食したが、なかなか美味であった。 次の日曜日(6月15日)は奥多摩が解禁になる。状況をみて、18日(水)に去年行った 鮎見橋付近に行ってみようと思う。
  東北州便り 6月14日着信

  来るぞ、来るぞと言われながら、平成20年岩手・宮城内陸地震がやってきた。

1.今朝は6時から「チャグチャグ馬っ子」を見物に滝澤村・蒼前(そうぜん)神社に 出掛けたが、9時に始まる場所取りをしていたら、8:43に屋外でも揺れだし、 雨も降りだしたので、花巻へ戻ったが幸い我が家は全く被害なしでした。

2.写真の場所にはカメラマンの放列が敷かれ、9時には89頭の飾られた馬っ子が 盛岡市内まで15キロのパレードし、晴れるとバックには岩手山が現れ、田んぼ の水面に山陰まで映りこむハズでしたが、この季節の天気には止むを得ない。


  6月14日 返信

  ご無沙汰しております。

朝からニュースを見て案じておりました。 家に被害も無く何よりです。 今、テレビ朝日で特集番組を放映しておりますが、 被害も増えているようです。 余震などあるかも知れませんが充分お気をつけ下さい。

取り急ぎ・・・・。
  5月11日(水)  多摩川鮎つり

6月18日(水)午前4時30分。辺りが明るくなるのを待って、奥多摩川に鮎つりに行った。 15日に解禁となって今日で3日目で、確か去年と同じである。解禁日の模様を奥多摩漁協のH,Pで 見てみたが、サイズは大きくないがポイントによりまあまあ釣れているようだ。

まだ時間が早いので、御岳橋の上から川を見てみたが下の写真のように増水していた。 その後、奥多摩橋を見てみたが、少し濁りはあるが釣るのには影響ないようだ。 去年1尾しか釣れなかった鎌の淵も行ってみた。 ここも水量が多そうで、釣れるポイントが少なそうだ。2,3人車で来て川を覗いていたが 駄目そうなので帰っていった。様子をおとりやさんで聞く気にもなれずに帰った。

去年何尾か釣ったことがある奥多摩橋下流のおとりやさんに行ってみると、 ちょうどご主人が出てきて話を聞いてみたが、あまり釣れていないと言う。 せっかく早く起きて来たのだから竿だけ出してみようと思い、つれそうなポイントを 案内して頂いた。入漁料2,000円、おとり鮎2尾1,200円。 午前10時30分ごろまで釣って駄目だったので、去年釣れたポイントでやってみたが やはり釣れない。その頃には河原に20人位の釣り人が出ていたが、1人1尾釣ったのを 見ただけである。何人かのグループが釣りの身支度をして見ているが、釣れそうもないので ためらっているようだ。
11時30分くらいまでやっても釣れないので諦めた。最近多摩川で良い釣りをしたことがない。 どの川も年々釣れなくなっているようだ。去年の釜の淵の写真をケイタイで撮った。

       【 若鮎の碑 】
      【 像建設の由来 】

 若鮎の像建設の由来

大正2年6月(1913)東京帝国大学教授石川千代松はこの地域に琵琶湖湖鮎数百匹を移植し遡上鮎のように 大型鮎となるかの画期的実験を試みそれに成功し現在のように全国河川に琵琶湖産稚鮎の放流を 見るに至りました。
博士の功績をたたえると共に日本最初の放流地奥多摩川大柳河原を記念するため奥多摩漁業共同組合を 中心とし全国同好の者多数の浄財により若鮎の像を建てました。

昭和48年12月30日

若鮎の碑建設委員会



【 ダムの放水で水量が増した御岳地区 】 御岳橋上から、上方が下流

【 奥多摩橋下流地区 】 下流から奥多摩橋を見る

【 おとり屋さんの前の浅瀬 】 上流から右側におとりやさんがある

【 吉野街道沿いにある吉川英冶記念館入り口 】

  東北州便り 6月21日着信

  岩手・宮城内陸地震から1週間、土砂ダムの仮排水路ができ一安心だ。

1.日の出が4時、日の入りが19時と昼の長い夏至を向かえ、東北州も梅 雨入りしたが、幸い小雨程度で今日は日差しもあり、気温が上昇し30 度にもなり、初めての雷がゴロゴロ遠くから鳴り夕立になりそうだ。

2.盛岡城跡公園へ行くと石川啄木の歌碑がある「不来方の お城の草に 寝ころびて 空に吸われし 十五の心」、まだ15歳の頃に詠んだはず、 「不来方」の読みと意味不明だったが、「こずかた」で古の城地名と知る。

3.いよいよレギュラーガソリン価格がリッター180円に達したが、来年から 電気自動車を国内販売する三菱自動車・富士重工に連携して、大手 スーパー・イオン店舗に、今秋から電気スタンドが開設され充電できる。


 6月22日 返信

  電気自動車いよいよ登場!!!。

1年中で一番日が長いと言っても天気が悪いので夕方は早く暗くなるようですね。 電気自動車は利点が多いと思いますが、価格が高いのがネックです。 たくさん売れてコストも下がると良いのですが。

震度のわりには人的被害が少なかったようですね。

    前に戻る


 サイト案内

 ・営業案内
 ・サイトマップ
 ・アクセスマップ
 ・更新情報
 ・360メンテナンス
 ・Festa 360


 HONDA 360 緒元表

 ・ホンダ T360
 ・ホンダ N360 U
 ・ホンダ N360 V
 ・ホンダ Z360(空冷)
 ・ホンダ TN360
 ・バモスホンダ 360
 ・ホンダ ライフ360
 ・ホンダ Z360(水冷)
 ・ステップバン 360



 私と HONDA 360

 ・N360製造ライン
 ・初めて買った車 N360
 ・空冷Z360投入
 ・HONDA勤務最終章


 N360
 21万キロ走行記録


 ・N360と共に特別寄稿
 ・走行記録


 ステップバン360
 30万キロ走行記録


 ・ステップバン整備記録
 ・ステップバンの燃費


 HONDA Z360
 放浪記 他


 ・Z360 日本一周の旅
 ・東北州便り
 ・東北州便りと鮎つり
 ・埼玉県 飯能市 ガイド


 N360
 ツーリング写真集


 ・ツーリング写真集


 HONDA 360
 イラスト集


 ・HONDA 360 イラスト集


 ニューパーツ

 ・ニューパーツ掲載案内
 ・純正部品
 ・社外部品
 ・ブレーキ部品
 ・ブレーキシュー
 ・油脂類 専用工具
 ・レアーパーツ
 ・バモス TN360 パーツ


 N360
 オリジナルパーツ


 ・450cc キット
 ・ヘッドガスケット
 ・カムチェーン
 ・ガイドローラー
 ・チェーンテンショナー
 ・プライマリーギヤー
 ・エンジンパッキン
 ・エレメント移動キット
 ・オイルクーラーキット
 ・ステアリングブッシュ
 ・フィラリッドノブ
 ・ステンレスマフラー
 ・ドアーシールラバー
 ・ドアーガーニッシュ
 ・ドアーランチャンネル
 ・レース用スプリング
 ・ウインドウウェザーストリップ


 水冷360
 オリジナルパーツ


 ・400ccキット
 ・ステンレスマフラー
 ・エンジンパッキン
 ・キャブレターパッキン
 ・エンジンオイルシール
 ・ファンスイッチ
 ・レース用スプリング
 ・ウインドウウェザーストリップ


 ステップバンパーツ

 ・ドアーゴム
 ・ドアーランチャンネル
 ・ドアーガーニッシュ
 ・ウインドウウェザーストリップ


 チューニングパーツ

 ・N360 450ccキット
 ・水冷 400ccキット
 ・セミトラキット
 ・フルトラキット 1
 ・フルトラキット 2
 ・CRキャブレター
 ・FCRキャブレター
 ・イグニッションコイル
 ・タコメーター 1
 ・タコメーター 2
 ・ウォッシャーキット
 ・ヘッドライト関連


 ご注文・ご質問
     ↓

 ・ご注文方法
 ・ご質問 お問い合わせ
 ・連絡先 営業時間
 ・お振込み先
 ・ヤマト運輸料金表
 ・FAX送信表


 お支払い・発送方法
     ↓

 ・お支払い 発送方法
 ・1 代引き(コレクト)
 ・2 お振込み(発払い)
 ・3 お振込み(着払い)
 ・4 メール便
 ・5 ヤマト500
 ・6 レターパック
 ・7 現金書留(発払い)
 ・8 現金書留(着払い)
 ・9 規格外


 中古車一覧

 ・中古車一覧
 ・中古車詳細-1
 ・中古車詳細-2
 ・中古車詳細-3
 ・中古車詳細-4
 ・中古車詳細-5
 ・販売済み、整備内容


 修理・チューニング

 ・メニュー
 ・プラグについて
 ・ポイントについて
 ・フルトラ加工取り付け
 ・キャブレター
 ・バルブシート入れ替え
 ・タイミングベルト交換
 ・バランサースプロケット
 ・N360を2キャブに
 ・水冷360を2キャブに
 ・ガソリンタンク修理
 ・435ccシリンダー加工
 ・500ccシリンダー加工
 ・ヘリサート修正
 ・タイプ ワン エンジン
 ・プライマリーギヤー
 ・スピードグラフ
 ・エンジンの計算式
 ・Z360 板金塗装


 中古部品

 ・中古部品 掲載案内
 ・N360 空冷Z360
 ・ライフ360 水冷Z360他
 ・空冷エンジン 部品
 ・水冷エンジン 部品
 ・レース用 中古部品
 ・アルミホイール他
 ・詳細-1
 ・詳細-2


 K&K耐久レース

 ・ライフK&K仕様
 ・N500K&Kレース仕様
 ・K&K参戦記 VOL-1
 ・K&K参戦記 VOL-2
 ・K&K参戦記 VOL-3
 ・K&K参戦記 VOL-4
 ・K&K参戦記 VOL-5
 ・K&K参戦記 VOL-6
 ・K&Kレギュレーション
 ・K&Kレース開催案内



Copyright© auto-spot.net All Rights Reserved. Since 1979.