AUTO SPOT ではN360,Z360,ライフ360,ステップバンなどHONDAの360ccを取り扱っています。
     Since 1979.
AUTO SPOT
HONDA T360 HONDA N360 HONDA ライフ360 HONDA Z360 バモスホンダ360 HONDA ステップバン360
サイト案内 ニューパーツ 中古車 修理 チューニング 中古部品 レース ご注文 ご質問

   修理 チューニング
 メニュー
 クラッチディスク張替え
 プラグ
 ポイント
 フルトラ加工取り付け
 キャブレター
 バルブシート入れ替え
 タイミングベルト交換
 バランサースプロケット
 N360を2キャブに
 水冷360を2キャブに
 ガソリンタンク修理
 435シリンダー加工
 500シリンダー加工
 ヘリサート修正
 タイプ ワン エンジン
 プライマリーギヤー
 スピードグラフ
 エンジンの計算式
 Z360 板金塗装

タイプワン カムシャフト
ツインプラグヘッド
オイルクーラー

【 ヘリサート修正 】



リコイルとも呼ばれるメスネジを修正するものです。 ナットが駄目になった時は交換すれば済みますが、シリンダーやヘッドに切られた ねじ山を痛めてしまった時にASSYでの交換になると部品代の他に工賃をもかかります。
HONDAはアルミ合金のエンジンが多いので特に注意が必要です。 しかし鋳鉄製の物と比較した場合、強度的には劣りますが重量、放熱性、製造コスト等で優れて いると思います。適切なトルクで締め付けていれば通常何の問題も無いはずです。 しかし、現実には数多くの修理を手掛けているのが現状です。
6mmからプラグホールまで修理可能ですのでお問い合わせ下さい。 また、一度ヘリサートを入れてねじ山が大きくなったものでも、場合によって 修復出来ます。
今まで特に多かったものを取り上げましたので参考にして下さい。

 プラグホール
N360の場合一番多いのが、右(ポイント側)のプラグホールの修正です。 ポイントのケースがある為プラグホールが良く見えないのと、エンジンシュラウド (横の黒いカバー)がある為プラグレンチが当たり、ねじ山に対して斜めに入れて しまう事が多いようです。あまり締めこまない状態であれば、タップで修正できますが、 シリンダーの中に切子が入ってしまう為、タップに充分グリース等を塗って 少しずつ修正する事が必要です。一度奥まで締め付けたものや何回か取り付け を繰り返したものは走行中プラグが抜けてしまいます。
突然爆音がしてエンジンの調子が悪くなるので直ぐ気が付くそうです。
(自分は一度も経験した事はありません)。

 ポイントカバー取り付けボルト
次に多いのがポイントカバーの取り付けボルトです。
ポイントの交換、調整の時は必ず取り外すので痛んでいるものがかなりあります。 早く修理しておかないと、オイル漏れの原因になります。
R,カムホルダーを取り外して、6mmのヘリサートで修正します。この時カムホルダー に付いているオイルシールも交換することをお勧めします。 カバーの内側にオイルが付着しているものや垂れている時は、磨耗よりも 硬化していてシールの役目をしなくなったものが多いようです。 必ずパッキンの交換もして下さい。熱によるカムホルダーの変形も見受けます。
4本のうち2本だけでとまっていた状態ものは特に注意が必要です。

 ヘッドカバー取り付けボルト
ヘッドカバーパッキンからオイルが漏れているとボルトを増し締めしがちですが パッキン自体の硬化、劣化の場合が殆どです。ボルトのスパナを掛けるサイズが 12mmの為、実際のサイズ6mmの締め付けトルク以上に強く締め付けて折れることが あります。また樹脂のカラーが入っているので斜めに入れてナット部を駄目にして しまう事が考えられます。この部分も初めからヘリサート加工をしておくと 良いと思います。

 EA系
ライフ、水冷Z、ステップバン等に搭載されているEA系エンジンで一番多いのが ヘッドボルトの修理です。
長年の使用によるヘッドガスケットの吹き抜け、ヘッドの腐食による水漏れ、 初期に一番多かったのが、サーモスイッチ不良によりラジエターファンが回らず オーバーヒートさせてしまい、ガスケットが抜けたものです。
水漏れ、オイル漏れを直す為、ヘッドボルトを規定以上のトルクで締め付ける 為にシリンダーヘッドのねじ山を駄目にしてしまう事が多いようです。 またレースなどに使用する場合や、何度も分解することが考えられるような時は 初めからヘリサートを挿入しておくのもお勧めです。

特に多い箇所を取り上げてみましたが、エンジンのO,Hや修理をするときは 少しでもおかしいところはタップで修正し、頻繁に取り外すようなところは 予めヘリサート加工しておくと後で修正するよりはるかに楽です。
レース用エンジン等では強度的に問題がなければ、軽量の為ボルトサイズを一回り 小さくする時などにも用います。



【 SPECIAL 】

ヘリサートを入れるネジヤマを大きくしすぎたり、 ヘリサートを抜くときにネジヤマを痛めて、ナット部分が 大きくなりすぎたときも、修正できる場合がありますので お問い合わせ下さい。

写真、右側が修正した箇所です。




良く使う6mmのセットからプラグホール用まで販売しています。 油脂類 特殊工具 TP-0006

上 6mm 1,25

下 プラグ用

 6mm 1.25  \9.288-( 8.600)
 8mm 1.25  \9.288-( 8.600)
 10mm 1.5  \14.040-(13.000)
 プラグ用  \20.520-(19.000)


リコイルパケット(補充用10個入り)も取り揃えております。
その他のサイズもお問い合わせ下さい。




 下穴ドリルサイズ表
ねじ径 M2.2 M2.5 M2.6 M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12 M14 M16 M18 M20
下穴ドリル 2.3
2.4
2.6 2.7 3.1 4.2 5.2
5.3
6.3
6.4
8.4
8.5
10.5 12.5 14.5 16.5 19.0 21.0



 サイト案内

 ・営業案内
 ・サイトマップ
 ・アクセスマップ
 ・更新情報
 ・360メンテナンス
 ・Festa 360


 HONDA 360 緒元表

 ・ホンダ T360
 ・ホンダ N360 U
 ・ホンダ N360 V
 ・ホンダ Z360(空冷)
 ・ホンダ TN360
 ・バモスホンダ 360
 ・ホンダ ライフ360
 ・ホンダ Z360(水冷)
 ・ステップバン 360



 私と HONDA 360

 ・N360製造ライン
 ・初めて買った車 N360
 ・空冷Z360投入
 ・HONDA勤務最終章


 N360
 21万キロ走行記録


 ・N360と共に特別寄稿
 ・走行記録


 ステップバン360
 30万キロ走行記録


 ・ステップバン整備記録
 ・ステップバンの燃費


 HONDA Z360
 放浪記 他


 ・Z360 日本一周の旅
 ・東北州便り
 ・東北州便りと鮎つり
 ・埼玉県 飯能市 ガイド


 N360
 ツーリング写真集


 ・ツーリング写真集


 HONDA 360
 イラスト集


 ・HONDA 360 イラスト集


 ニューパーツ

 ・ニューパーツ掲載案内
 ・純正部品
 ・社外部品
 ・ブレーキ部品
 ・ブレーキシュー
 ・油脂類 専用工具
 ・レアーパーツ
 ・バモス TN360 パーツ


 N360
 オリジナルパーツ


 ・450cc キット
 ・ヘッドガスケット
 ・カムチェーン
 ・ガイドローラー
 ・チェーンテンショナー
 ・プライマリーギヤー
 ・エンジンパッキン
 ・エレメント移動キット
 ・オイルクーラーキット
 ・ステアリングブッシュ
 ・フィラリッドノブ
 ・ステンレスマフラー
 ・ドアーシールラバー
 ・ドアーガーニッシュ
 ・ドアーランチャンネル
 ・レース用スプリング
 ・ウインドウウェザーストリップ


 水冷360
 オリジナルパーツ


 ・400ccキット
 ・ステンレスマフラー
 ・エンジンパッキン
 ・キャブレターパッキン
 ・エンジンオイルシール
 ・ファンスイッチ
 ・レース用スプリング
 ・ウインドウウェザーストリップ


 ステップバンパーツ

 ・ドアーゴム
 ・ドアーランチャンネル
 ・ドアーガーニッシュ
 ・ウインドウウェザーストリップ


 チューニングパーツ

 ・N360 450ccキット
 ・水冷 400ccキット
 ・セミトラキット
 ・フルトラキット 1
 ・フルトラキット 2
 ・CRキャブレター
 ・FCRキャブレター
 ・イグニッションコイル
 ・タコメーター 1
 ・タコメーター 2
 ・ウォッシャーキット
 ・ヘッドライト関連


 ご注文・ご質問
     ↓

 ・ご注文方法
 ・ご質問 お問い合わせ
 ・連絡先 営業時間
 ・お振込み先
 ・ヤマト運輸料金表
 ・FAX送信表


 お支払い・発送方法
     ↓

 ・お支払い 発送方法
 ・1 代引き(コレクト)
 ・2 お振込み(発払い)
 ・3 お振込み(着払い)
 ・4 メール便
 ・5 ヤマト500
 ・6 レターパック
 ・7 現金書留(発払い)
 ・8 現金書留(着払い)
 ・9 規格外


 中古車一覧

 ・中古車一覧
 ・中古車詳細-1
 ・中古車詳細-2
 ・中古車詳細-3
 ・中古車詳細-4
 ・中古車詳細-5
 ・販売済み、整備内容


 修理・チューニング

 ・メニュー
 ・プラグについて
 ・ポイントについて
 ・フルトラ加工取り付け
 ・キャブレター
 ・バルブシート入れ替え
 ・タイミングベルト交換
 ・バランサースプロケット
 ・N360を2キャブに
 ・水冷360を2キャブに
 ・ガソリンタンク修理
 ・435ccシリンダー加工
 ・500ccシリンダー加工
 ・ヘリサート修正
 ・タイプ ワン エンジン
 ・プライマリーギヤー
 ・スピードグラフ
 ・エンジンの計算式
 ・Z360 板金塗装


 中古部品

 ・中古部品 掲載案内
 ・N360 空冷Z360
 ・ライフ360 水冷Z360他
 ・空冷エンジン 部品
 ・水冷エンジン 部品
 ・レース用 中古部品
 ・アルミホイール他
 ・詳細-1
 ・詳細-2


 K&K耐久レース

 ・ライフK&K仕様
 ・N500K&Kレース仕様
 ・K&K参戦記 VOL-1
 ・K&K参戦記 VOL-2
 ・K&K参戦記 VOL-3
 ・K&K参戦記 VOL-4
 ・K&K参戦記 VOL-5
 ・K&K参戦記 VOL-6
 ・K&Kレギュレーション
 ・K&Kレース開催案内



Copyright© auto-spot.net All Rights Reserved. Since 1979.